今回は、モバイルシステム技術検定2級の過去問の紹介です。
「2014年度」に出題された項目をまとめました。

受検した際に、自己採点のために記録していたものの公開です!

取り急ぎ、問題形式にはしていませんが、どのような項目が出題されたか傾向を掴めるはずですので、是非お役立てください!

モバイルシステム技術テキスト 第8章~第10章【過去問】

※問題として出題された箇所を赤字にしてあります。

【8章 端末周辺技術】

①無線LANの規格IEEE802.11について
IEEE802.11acで帯域を40MHzから80MHzに増加し、伝送速度を最大150MHzから433MHzに向上した。
Adhoc接続の互換性確保のためのWi-Fi Direct規格と、映像ストリーム伝送機器を対象としたMiracast規格を、Wi-Fi Allianceが定め認証を行っている。

②プリンタの特徴について
感熱プリンタは、加熱で色が変化する感熱紙を用いて、熱した印字ヘッドを紙に圧着することで印字する仕組みである。経年変化で変色するため、書類の印刷には適さない

③Ethernet
初期のEthernetはバス型のトポロジを採用し、10BASE2や10BASE5の同軸ケーブルで接続していた。現在は集積装置であるハブを介した、スター型の接続が主流で、接続には10BASE-Tのツイストペアケーブルを用いる。

④バーコード
商品タグに印刷されたバーコードは、日本ではJANコードを使用し、世界的にはGS1によるコード体系が主流である。

⑤2次元コード
QRコードは、名刺情報・メールアドレス・URL等の情報も扱うことが可能である。国際的な標準化が終了しているため、今後のさらなる発展が期待されている。

【9章 モバイル端末ソフトウェア技術】

①オペレーションシステム
OSが提供する機能には次のようなものがある。①タスク管理、②入出力管理、③メモリ管理、④ファイル管理、⑤ユーザ操作環境の提供、⑥開発者向け環境の提供

②仮想化技術
仮想機械とは、ハードウェアやOSを仮想化するために、各種プロセッサやOS上で動作する仕組みである。ほとんどの場合ソフトウェアにより実現される。

③音声の圧縮技術
代表的な音データの圧縮フォーマットには次のようなものがある。(4つとも非可逆圧縮である。)①AMR、②MP3、③WMA、④AAC

④静止画像の圧縮技術
TIFF:ファイル内に複数のデータブロックで格納。それぞれのデータブロックにはタグが付加される。MNG:PNGを使用しアニメーション表示可能な画像フォーマット。また、扱える色数にほぼ制限がない

【10章 モバイルインターネット技術】

①移動体通信事業者のモバイルネットワークを用いた接続
各移動体通信事業者は、次にあげるサービス名でインターネット接続を提供している。mopera U:NTTドコモ。au.NET:KDDI。モバイルデータ通信:ソフトバンクモバイル。PRIN:ウィルコムEMモバイルブロードバンド:イー・アクセス

②無線LANの接続方式
ブリッジタイプのアクセスポイントは、ルータ対応ADSLモデムを用いて接続する。

③無線LANの接続方式
ルータタイプのアクセスポイントは、ブロードバンドモデムを用いて接続する。

④User-Agentによるコンテンツの判断
User-Agentにより、接続元のブラウザの種別を判別し、対応したHTML記述を送信することで、一つのURLで異なるブラウザに対応することが可能となる。

⑤BREWアプリの配布について
BREWアプリは、ADS登録前にKDDIによる検証を受ける。その後Qualcomm社発行のIDが割り振られ、サーバへのアップロード前に電子署名の登録を行う。

⑥クラウドコンピューティング
モバイル機器等からクラウドうに要求を出すと、複数のコンピュータが情報をやり取りし、答えを返す。これらのサーバ間のやり取りは、クラウド上のアプリケーション開発に用いるAPIからは隠蔽されているため、開発者はセキュリティの観点を気にする必要はない

⑦クラウドコンピューティングの技術要素
SaaS・・・機能をサービスとして提供するビジネスモデル。ASPはWeb上の月額利用料金の課金や、広告収益で運用する。PaaS・・・プラットフォームの機能をサービスとして提供するビジネスモデル。開発者は仮想化された開発環境・実行環境を用いることが可能である。IaaS・・・ハードウェアやインフラをインターネット経由で提供するサービス。IaaSの技術は、SaaSやPaaSを提供するために必要な一要素である。

以上、今回はモバイルシステム技術テキスト 第8章~第10章の過去問でした。
それぞれの解説についてはこちらをご覧ください。

復習する↓

8章 端末周辺技術

9章 モバイル端末ソフトウェア技術

10章 モバイルインターネット技術

また、公式テキストでもしっかりと復習しましょう!!

モバイルシステム技術テキスト第6版