こんばんは。

今回は、MCPCモバイルシステム技術検定2級の講義を調べてみました。

紹介するどちらも、2日間のプログラムとなっております。
ですので、試験のためだけの対策というわけでなく、
モバイルシステムについて正しく理解することができると思います。

 

公益財団法人 KDDI財団

http://www.kddi-foundation.or.jp/ict/mcpc/

講義時間

1日目 2015年10月10日(土) 9:30-17:00(6.5時間)

2日目 2015年10月11日(日) 9:30-17:00(6.5時間)

費用

29,160円(税込)

内容

「MCPCモバイルシステム技術検定試験対応テキスト」 に準拠した「MCPC認定講座」です。
教材は、MCPC監修の「モバイルシステム技術テキスト」と、本講習会向けに講師が作成したオリジナル教材を使用します。また、本番の検定試験と同等の様式で作成された練習問題を配付します。(1級は各科目40問 (選択式36問+記述式4問)、2級は選択式100問)

*この検定は過去問がないため、練習問題が配布されるというはとても魅力ですね。

株式会社エム・フィールド

http://www.m-field.co.jp/service/mcpc.html

講義時間

1日目 2015年10月10日(土) 9:30~18:00 (7.5時間)
2日目 2015年10月17日(土) 9:30~18:00 (7.5時間)

費用

32,400円(税込)

締切

2015年9月30日(水)17:00

内容

講師が自習だけでは理解しづらい箇所や、試験に出やすい箇所を抜粋して徹底練習

講師作成のオリジナル教材を使った、理解し易い講義内容。また、これまでに開催した講習会の実績をもとに講義の内容も毎回見直され、回を重ねるごとにパワーアップしております。

オリジナル問題集で検定試験対策もバッチリ!

講師が実際の試験を意識しながら作成したオリジナル問題集で検定に向けて自分のペースで勉強できます。テキストに準じていますので、効率よく勉強することができます。

*こちらの講習会もMCPC認定で安心ですね。
独自に分析した問題集も配布されるようです。

 

詳しい内容や試験会場については、各サイトにて確認しましょう。

講義の費用ですが、資格費用に比べるとやや高い印象です。

しかし、技術系の講義ですのでこのくらいが相場かもしれません。

 

会社の都合や、就職活動のために、今回落ちるわけにはいかない!

という方、

参考書だけでは、理解できない項目がいくつかあり、正しく理解したい!

という方、

講義を受けてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、受検日まであと少し!頑張っていきましょう。