問題集演習で絶対合格!

モバイルコンテンツの種類

静止画

24ビットカラーのJPEGPNG256種のRGBの組み合わせで16,777,216種類の表現が可能。

写真にはなめらかな色表現ができるJPEGを利用し、Webページ用のアイコンやバナーはインデックスカラーのデータフォーマットを利用する。

動画

動画データの構成は、動画(画像の集まり)、音声、テキスト、拡張データ等である。

構成される要素それぞれを、異なったコーデックを用いて符号化される。

符号化された要素はコンテナに格納され動画データとなる。(=コンテナフォーマット)

3GPP/3GPP2のコンテナフォーマットは、動画…MPEG-4H.263H.264/AVC、音声…AMRAACHE-AACEnhanced aacPlus、テキスト…Timed Text Format

ASFコンテナフォーマットはWindows Phoneで用いられ、動画…WMV、音声…WMA等のコーデックを使用する。再生にはWindows Media Playerを使用する。

動画のなめらかさについて、現在携帯電話では最大30fpsとなっている。(単位fpsframe per second…一秒間に静止画像を何回書き換えるか)

着信メロディ

着信時に音が鳴る仕組み…着信があるとMIDIデータを再生ソフトウェアが読み込み、データに沿ってMDI音源を駆動することで再生される。

フォーマット…SMAF (Synthetic music Mobile Application Format)は、SMF (Standard MIDI File)がベースで従来のMMFを引き継いだモバイル端末用のデータフォーマットである。

着信メロディ(SMAF演奏系)のほかカラオケコンテンツ(SMAF表示系)に利用される。

SMAF対応の音源LSIとしてMAシリーズがある。MA-7128音・多機能エフェクタ等により表現力が高く、着信メロディだけでなくゲームの効果音・BGMに活用される。

着うた

音楽CDのデータサイズを携帯電話用に圧縮し、着信通知音に設定できるサービス。

レコーディング後の音源を使用するため、作詞・作曲者、実演家、音楽制作会社、音楽出版社に対しても使用料が発生する。

音声コーデックは、着うたはAAC、着うたフルはHE-AAC

装飾メール

HTML形式のメールであり、対応アプリケーションを用いて通信事業者にとらわれず送受信が可能である。

文字の色・大きさ・強調、画像・BGMの挿入、レイアウト、背景色、多様な絵文字等自由度の高いメールを送受信可能である。

各メーカやユーザは、これらの装飾メールコンテンツの単体配信や、トータルコーディネイトされたテンプレート配信を行っている。

フォーマットは、HTMLhtml/textパートとtext/plainパート(受信側がコンテンツ非対応だった場合に表示)である。

装飾メール内のインラインファイルは保護されないため、再配布が可能であることを前提に作成・配信する必要がある。

電子書籍

紙媒体を電子データにしたもので、専用フォーマットが策定されており、データの閲覧は電子書籍専用端末やビューワアプリケーションで行う。

syoseki

位置情報

GPSGLONASS等位置情報システムを用いたサービスは数多く提供されている。

ユーザの現在地確認、周辺情報(駅、飲食店、銀行等)、ナビゲーション、ゲーム等に活用される。

また、写真に位置情報「ジオタグ」を付加し記憶することも可能。

さらに、モバイル端末を他の端末から確認する「第三者検索」を用いて、端末の紛失時の検索、営業マン、ドライバー、児童の現在地確認等可能なサービスもある。

【MCPC2級】学習

学習対策テキスト

【MCPC2級】学習

PAGETOP
Copyright © レッツ!モバイルシステム技術検定2級 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.