問題集演習で絶対合格!

外部インターフェイス

外部インターフェイス

モバイル端末と他の機器を接続するハードウェアのインターフェイス

 

マイク、イヤホン端子

外付けのマイク・イヤホンを接続することで端末を身に付けずに通話可能となる

4極丸型プラグ・3極丸型プラグ・4極平型プラグがある

 

シリアルバス・インターフェイス

モバイル端末と外部コンピュータの接続に用いる

端末内のデータの読み出し、書き込み、充電が可能

PC用モデムとして使用するには、PCUSBRS-232C端子と接続する

IMT-2000コネクタdocomoSoftbank、イー・アクセスの一部端末で採用。ARIB規格

cdmaOneコネクタKDDI端末で採用。18芯コネクタ。

USBコネクタ…携帯端末側:miniUSBmicroUSB(現在の主流) PC側:通常サイズUSB

 

IrDA

赤外線による近距離通信を行うための技術規格 (Infrared Data Association)

赤外線は直進性が強く、減衰が激しい。省電力。

IrDA対応機器は内部のコントロールチップ、外部の赤外線の送受信口で構成される

1m以内で相互に向い合せるように配置し使用する

住所録データや画像データ交換、リモコン機能に活用される

 

Bluetooth

携帯電話、PC等のモバイル端末において、各機器間・周辺機器を無線によって接続するための規格

Bluetooth規格は2.4GHz(免許不要)で運用され約10mの範囲で機器同士接続される

Bluetooth対応機種は内部に「コントロールチップ」と「無指向性のアンテナ」を搭載する

複数のケーブル規格のある煩わしさを解消する目的で、無線で統一規格での接続を目指した規格

音声の伝送、PCとのシリアル通信、LAN信号の伝送等、目的が様々であるため各Profileを設定

どのProfileに対応しているかを参照し、接続の可否を判断している

 

【MCPC2級】学習

学習対策テキスト

【MCPC2級】学習

PAGETOP
Copyright © レッツ!モバイルシステム技術検定2級 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.