問題集演習で絶対合格!

主な周波数帯と電波特性

電波とは

300万MHz以下の周波数の電磁波(電波法で定義)

周波数によって目的ごとに電波が分類されている。

低い周波数(長波や中波)は波の特性を強く持っており、障害物があっても回り込むので遠くまで届く。

高い周波数は直進性が高くなり障害物には弱いが高速通信に適している。また、広い周波数帯の確保が可能である。

 denpa1

移動体通信に利用される周波数 

syuhasu

 

次のページへ

【MCPC2級】学習

学習対策テキスト

【MCPC2級】学習

PAGETOP
Copyright © レッツ!モバイルシステム技術検定2級 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.